■サロン売上を、あっさり2倍にする方法をお伝えしていきます


目次
稼げるサロンがしていること
100万円到達の為の作戦実例
おすすめのサロン集客の媒体と注意点
開業支援エステスクールRiseのライン登録




自分で独立して
エステサロンのお店を持ちたいな。

と考えたときに

一番気になることは

自分のサロンで
どのくらい稼げるのか?
今の収入より稼げるか?

という事ではないでしょうか。

せっかく新しいチャレンジをするのに

今の収入より
稼げない

今より苦しい生活になってしまうようでは

独立しなきゃよかったとなってしまいます。

開業支援の為の
エステスクールとしては

売上を出し方の知識と技術をお教えして

それを、
そのまま実践してもらって
理想の成果を出す!
このフェーズになって
はじめて私の任務は完了と思っています

つまり、Riseの開業支援では

自分のサロンを開業して、

今の収入の倍は稼げて、

時間も、収入も自由にコントロールする。

ここをゴールとしています!

一緒に成長していきましょう。

では

稼げるサロンにするためにはどうしたらよいのか?

実際に私が経験してきて、
実際に成果が出た方法です。

おそらく
まだ開業前の方がこの記事を読んでくれていると思うので

これから開業に向けて具体的なイメージを固めていくという
段階でしたら

あなたはラッキーです!

失敗のリスクを一つ、回避できますからね。

失敗も必要な経験だと思いますが、
回避できると分かっている失敗は
あえてしないで良いですよね!

前のblogで安売りしたら潰れちゃうよという記事を書きましたが

売上を上げるには

どんな本を読んでも

どんなコンサルを受けても

同じ答えが返ってきます。

方法としては基本の「き」

難しくない方法なのに
実際にできているサロンは
少ないのが現状なのかもれません。

答えを先に書いてしまうと

■顧客単価を上げる
■リピート率を上げる

この2点

具体的に説明していくと

100万稼ぐ方法 その①

顧客単価を上げる =メニュー単価を上げる

まぁ至極当たり前のことですね。

メニューの価格を決めるときは
売り上げ目標を決めて、逆算して単価を決めていく訳です。

例えば売上を100万にしたい場合

現状
単価5000円のフェイシャルエステメニューを

単価8000円に上げてみる

方法としては

■技術5000円+物販3000円 にする

■技術8000円の新メニューを一番人気メニューとする

■技術10000円のセットメニュー→割引で8000円とする  等

既存のお客様にとっては値上がりになるので

プラス特典

(他のお店にはない丁寧さや、施術結果の満足を売る、VIPだけの特割チケットにする等)

単価の低い5000円のメニューはナシにするか
あっても、オプションを付けて
セットメニューのお得感を伝えていくとただの値上げとは違った印象をもってもらえると思います。

■物販の紹介をスムーズにできるように
資料(ビフォーアフター画像、商品紹介チラシ等)や、
トークスクリプト(売るための台本)を作成しておく。

■物販をすすめる時のタイミングや、トークの練習をする。
営業が苦手でもトライ&エラー数をこなして上手になっていきましょう。

会話実例)
しわたるみに悩んでいたお客様ですが、
うちの施術とホームケア美容液を気に入ってくださって、当店に毎月1回定期的に通った方が良いと、美容整形で50万の見積もりを断ったそうですよ。(これほんと、実話です)
実際、月に1度通われて1年たちましたが、見た目年齢が5歳は若返りました。安く済んだと大変喜んでくれています。など、リアルなお客様の声を伝える
*********************

これでも100万円にするには

8000円の顧客単価だと

125人もこなさないといけないので、
私の経験上 ぼっちサロンではかなりキツイ数字です

スタッフ1名雇って
2ベットにすれば
余裕で100万円達成しますが、

スタッフを雇うのは考えていない
ぼっちサロンで自由にやっていきたいなら

顧客単価
8000円を


@16000円にすれば

半分の63人で100万円を超えます。

25日稼働すれば
1日2.5人の施術で63人いきます。

これくらいが現実的な数字です。

単価 16000円にするには16000円払える、

■ターゲット層を決める

■施術メニューの内容を充実させる

■サロンのコンセプトを価値はあるもにする

■値段以上のサロン価値(貴方の強み、魅力)を伝えていく

このように
ゴールから逆算して考えていくと、

今、するべきことが見えてきます。

■都内サロン新規集客ならこの媒体が強い

いざ、開業となったら、オープン直後から新規のお客様を早く獲得したい!

と思いますよね。

都内でしたら、月額のコストがかかりますが
ホットペッパーがやはり
費用対効果が高いです。

新規集客が一定数見込めるので

(エリアによって新規集客目安に幅がありますが・・・)

立ち上げ時には
ほとんどのサロンさんが活用しています。

他の媒体より反応も早く、客層も良い印象です。

でもホットペッパーだけに頼るのは
正直キケンかと思います。

理由としては
・掲載できない状況になるかもしれない(悪い口コミ、掲載ルールの変更等)
・集客人数に頭打ちがくる
・掲載費月額コストの値上げ

などが考えられます。

反応が出るまでに時間がかかりますが、
自社サイトからも

予約が入るような対策を平行して続けることも
必須です。
*SEO対策 MEO対策等
このあたりは自分で管理できると良いと思いので勉強は必須ですが、
その道のプロがいるので運用するのはプロに頼んだ方が近道かなと思います。

初回来店時から
ご家族、お友達紹介や、口コミ割などの仕組みを作る

先の予約の事まで考えておくべきです。
具体的な成功事例、対策などは随時、更新していこうと思います。

続いて
売上2倍作戦その2は次回blogで!

Riseeエステスクールでは

エステサロン開業で失敗しないためのノウハウと

人気カリスマゴットハンド!と言われるエステティシャンになる技術を丸々お教えします!

これまでの生徒さんは
ブランクのある方、未経験からのスタートが8割です。

開業のためのノウハウを
一方的に無料公開していきますが、

はい、では
明日から自分でやってみてとなっても

できませんよね。

一緒に開業後も伴走しますよ。
私を使いまくってください笑

16年間サロン経営を継続してきた
実体験を元にした

ノウハウ本だけのサロン経営方法ではなく

リアルな体験をもとに
日々、新しい状況にバージョンアップしたものを
お伝えしていきます!

夢のエステサロン開業を成功へ導きます!

ご相談、無料エステスクール体験の
お問い合わせは

↓ラインQRからお友達追加していただき

かる~い気持ちでメッセージください。
お気軽にど~ぞ!